ジョーモ(JOOMO) 顔

ジョーモ(JOOMO)は顔にも使える?

大人気商品のジョーモ(JOOMO)。

 

ジョーモ(JOOMO)はスプレータイプの除毛商品です。

 

大人気のジョーモ(JOOMO)は顔にも使えるのでしょうか。

 

顔にも使えて嬉しいのはやっぱり男性ではないでしょうか!

 

ジョーモ(JOOMO)が顔に使えるのか見ていきましょう。

 

顔にも使えるの?

 

ジョーモ(JOOMO)は顔にも使って大丈夫でしょうか。

 

顔の産毛やひげの処理に困っていませんか?

 

顔をカミソリや毛抜きで処理している人がほとんどだと思います。

 

男性もシェーバーやカミソリで処理して肌荒れを起こしていませんか?

 

ジョーモ(JOOMO)がもし顔にも使えたら嬉しいですね!

 

でもね、ジョーモ(JOOMO)もやはり顔には×

 

顔には目や鼻、耳があるのでジョーモ(JOOMO)が入ってしまうと危険です。

 

それに顔は体より肌が敏感なんです。

 

なのでジョーモ(JOOMO)を顔に使うのは控えましょう。

 

顔はどう処理するの?

 

ジョーモ(JOOMO)は顔には使わない方がいいと言う事なので顔の毛の処理をご紹介します。

 

まずは顔の汚れをクレンジングや洗顔で綺麗に洗い流しましょう。

 

次に顔を蒸しタオルで温めてあげてください。

 

蒸しタオルで温めてあげる事で顔の肌が潤い毛が柔らかくなります。

 

蒸しタオルで温めたらシェービングジェルや処理用のクリームを使います。

 

後はカミソリで優しく処理してあげてスキンケアをしっかり行いましょう。

 

カミソリは良くないんじゃないの?って思いますよね。

 

でも最初にしっかり保湿して毛を柔らかくする事でカミソリでも顔を傷めにくくしてあげます。

 

みなさんは顔の毛の処理をするときに何も使わずに行っていませんか?

 

シェービングジェルや処理用のクリームなどは肌を傷めにくくする効果があるのでしっかり塗って顔の毛の処理をしてください。

 

ですが目に入ったりすると危険なのでじゅうぶんに気をつけてくださいね。

 

男性もひげの処理をする前に蒸しタオルやシェービングジェルをしっかり使いましょう。

 

ひげを処理した後はカミソリは肌を摩擦で乾燥しやすくしてしまいます。

 

しっかりスキンケアアイテムで保湿してあげてください!

 

ジョーモ(JOOMO)はどこに使うの?

 

ジョーモ(JOOMO)はどこの処理に使うと良いのでしょうか。

 

答えは顔以外です!

 

腕や足はもちろんのこと、背中やvゾーンにも使ってもらいたい!

 

敏感肌の人はまず最初にパッチテストを行ってからムダ毛の処理をしてくださいね。

 

ジョーモ(JOOMO)はシュッと吹きかけるだけで簡単にムダ毛の処理が出来る商品です。

 

放置時間も5〜10分で大丈夫!

 

ですが男性の様な剛毛な毛には少し長めに放置してみましょう。

 

あまり長く放置しすぎるのは肌に良くないので気をつけてくださいね。

 

まとめ

 

ジョーモ(JOOMO)は顔には使わないようにしましょう。

 

体をジョーモ(JOOMO)でさっと処理してあげると顔の毛の処理に時間をかけれますね!

 

顔の処理は時間のある時にゆっくり行ってはいかがでしょうか。

 

ジョーモ(JOOMO)の詳しい情報は公式サイトで見てみてください!

 

>>ジョーモ(JOOMO)の詳細はコチラ