ジョーモ(JOOMO) VIO

vioにも使えるのか徹底検証してみた!

シュッと気になる部分に吹きかけるだけでムダ毛の処理が出来るジョーモ(JOOMO)。

 

ジョーモ(JOOMO)はかなりの人気商品です。

 

そんなジョーモ(JOOMO)はvioラインにも使えるのでしょうか。

 

vioラインは処理に困る場所ですよね。

 

ジョーモ(JOOMO)がvioラインに使って大丈夫なのか調べてみました!

 

vioって?

 

そもそもみなさんはvioがどの場所になるのか知っていますか?

 

vioはデリーとゾーンです。

 

vは正面から見えるアンダーヘアーの事です。

 

vゾーンのムダ毛処理はエステなどでも良く聞くと思います。

 

iは脚を開いた時に見えるアンダーヘアーです。

 

隠れている場所になりますよね。

 

かなり局部の所で肌が敏感は所です。

 

女性なら経験する生理で汚れやすい場所です。

 

oはお尻の穴の周りの毛になります。

 

こちらもかなり敏感は部分で荒れやすいんです。

 

vioはとってもデリケートな場所なので処理にはとっても注意が必要な場所です。

 

vioの処理方法

 

ではでは、vioがどこの部分なのかわかった所でジョーモ(JOOMO)が使えるのか見ていきましょう。

 

ジョーモ(JOOMO)・・・はvioにも使える!

 

ですがvioはデリケートゾーンなので注意してジョーモ(JOOMO)を使いましょう。

 

vゾーンはシュッとジョーモ(JOOMO)を吹きかけてもいいのですが局部にあたらないように気をつけましょう。

 

i、oゾーンは特に局部に近い場所なので直接ジョーモ(JOOMO)を吹きかけるのは×

 

局部にあたらないように指などにジョーモ(JOOMO)を吹きかけて塗るようにして使って下さい。

 

iゾーンの場合はジョーモ(JOOMO)で処理をするときに間にガーゼやティッシュでカバーしてあげると局部に触れにくくなり安心です。

 

vioを処理してる?

 

ジョーモ(JOOMO)でvioラインの処理をしている人の口コミを見ていきましょう。

 

(vゾーンの処理をいつもジョーモ(JOOMO)でしています。vゾーンは他の所より毛が太いので少し置く時間を長くしています。今まではカミソリで処理していたのですがどんどん毛が太くなっていたのですがジョーモ(JOOMO)に変えてからはまた生えてきても太くならないしいいですね!)

 

(vioゾーンにジョーモ(JOOMO)は使えると聞いて試してみました!今までvioの処理にかなり手こずっていましたがジョーモ(JOOMO)なら簡単ですね!もうカミソリ負けすることもないし納得の効果です!)

 

(iゾーンの処理にジョーモ(JOOMO)を使っています。待つ時間に足を開いてないといけなのがちょっと恥ずかしいですがしっかり除毛してくれます。今まで除毛クリームなども試してみてかぶれた経験があったのでちょっと最初は怖かったですが手でジョーモ(JOOMO)を塗って足を開いている局部に着かないので安心です!)

 

vio処理にジョーモ(JOOMO)を使っている人たちは満足できる結果を得られているようです。

 

デリケートゾーンの毛は太いのでちょっと待ち時間を延ばしてあげると良いみたいですね!

 

今までカミソリや毛抜きで痛い思いや肌荒れに困っていませんでしたか?

 

ジョーモ(JOOMO)ならvioの処理も簡単に出来ちゃうかも!?

 

>>ジョーモ(JOOMO)の詳細はコチラ